トップ イベント情報遊歩道めぐり歴史浪漫伝承文化郷土偉人伝地域振興
   イベント情報/イベント         
善光寺地震後170年 祈念講演会 「このまちのかたち 今日そして明日」「重伝建」のまち稲荷山の明日を考える

5月7日() 10:30 〜12:00
講師/塚原弘昭
信州大学名誉教授
地震学・地球システム学・地学概論
環境問題、明徳寺住職
会場/稲荷山公民館
参加費/500 円(資料代含む)
主催/(一社)稲荷山町くらしと心を育む会、千曲市
協力/ 稲荷山公民館、稲荷山まちづくり推進協議会、千曲市川西地区振興連絡協議会、まちの学校、さらしなルネサンス

● 善光寺大地震は1847 年5 月8 日(旧暦弘化4 年3 月24 日)、善光寺平を中心に発生したマグニチュード7・4の直下型の大地震です。ちょうど善光寺御開帳が開かれていたため、稲荷山宿に泊まっていた善光寺参りの旅人たちも大勢犠牲になりました。この地震によって、まちの住民284 人、旅の人180人が亡くなり、稲荷山のまちも地震による倒壊と火事によって壊滅的な被害を受けました。

● 現在残る土壁や漆喰塗りの重厚な商家は、地震や火事に備えて建てられたものです。稲荷山は平成26 年「多様な建築群の残る善光寺街道の商都」として国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されましたが、その出発点は、弘化4年の善光寺地震だったといえます。

当日は、善光寺地震犠牲者供養の法要も行われます。
参加は自由です。みなさまお誘いあわせの上ご参加ください。なお、法要等は千曲市協働事業提案制度採択事業ではなく、寺院及び関係諸団体の協力によって催行されます。

善光寺地震後170 年 犠牲者供養
5月7日() 9:00〜10:00
● 会所1善光寺地震犠牲者供養碑
9:00 (荒町湯之崎地区・供養石碑前)
各自それぞれでお参りをお願いします。
● 会所2 祈念法要長雲寺(稲荷山荒町)
参加費無料
9:30 (長雲寺住職、極楽寺住職、龍洞院住職御臨席)
12:30〜 懇親会 会場 稲荷山温泉杏泉閣
会費 3,000円 主催( 一社)稲荷山町くらしと心を育む会
協 力 稲荷山まちづくり推進会議
千曲市西川地区振興連絡協議会 他


千曲市・(一社)稲荷山町くらしと心を育む会 協働事業
主催 (一社)稲荷山町くらしと心を育む会