トップ イベント情報遊歩道めぐり歴史浪漫伝承文化郷土偉人伝地域振興
   イベント情報/イベント         
歴史講演会へのご案内

平成29年5月17日
千曲市川西地区振興連絡協議会
桑原振興会

 謹啓 新緑の侯 皆さまにおかれましては益々ご清祥のこととお慶び申しあげます。川西地区振興連絡協議会は、かねてから地域の皆さまのご理解とご協力を賜り、郷土の歴史を後世に伝えていくべく、様々な史跡の整備や説明板を設置するなどの事業を地域振興の一環として実施してまいりました。
 現在は、木曽 義仲殿が平家討伐のため横田河原(現在の長野市篠ノ井近)の戦に際して進軍した古道の整備に取り組んでおります。
 この古道は、麻績地籍から佐野薬師、山麓沿いに雁塚及び高善寺村(小坂上)を経由して湯の崎に至っていることから、桑原振興会はじめ地元の皆さまとの協働作業として実施いたしたいと考えております。
 つきましては、この機会に次のとおり木曽 義仲公にまつわる講演会を計画いたしましたので、多くの皆さまにご参集いただきますようご案内いたします。

日 時 平成29年6月3日() 午後1時30分~
会 場 桑原研修センター2階大広間
演 題 「木曽 義仲・巴御前出世街道について」 (仮題)
講 師 宮下 健司先生
参加費 無 料

【 宮下 健司先生profile 】
長野県東筑摩郡麻績村出身 元長野県史常任編纂委員
元長野県立歴史館総合情報課長 現八十二文化財団理事
主な著書は、『長野県史』、『祈りの道-善光寺街道四百年」等多数

【 参 考 】
木曽 義仲(源 義仲) 1154~1184 源 頼朝殿の従兄弟
平家討伐で功をあげ京都に入洛するも、源家の棟梁の地位をめぐる対立や後白河法皇との確執から頼朝の弟である範頼及び義経の軍に敗れ、近江の粟津で討死した。
昨今、いわゆる勝者の歴史により史実がゆがめられているのではないかとの諸説があり、木曽 義仲殿の名誉回復運動も行われている。
* お車でおいでの際は旧桑原農協の駐車場もご利用ください。
問い合わせ先(桑原振興会事務局 小林 洋一 090-4370-8086)


チラシのPDFはこちらから